環境への取り組み

環境問題への取り組み

当社では、環境保全が全世界の最重要課題の一つであるとともに、自社の経営課題であることを強く認識し、企業活動のあらゆる段階で環境の保全、環境負荷の軽減に配慮して行動しています。

2004年4月ISO14001認証を取得しました。

当社は工場や本社を含む購買・開発・物流・販売など全ての部門や拠点で、環境の継続的改善を推進する仕組みとして環境マネジメントシステムの構築をしています。
今後も年度ごとに環境目標・活動計画を作成し、さらなる向上を目指します。

環境方針

地球環境保全が人類共通の重要課題との認識の基、環境との調和を経営の最重要課題の一つとして、「地球に優しく、地域に優しく、人に優しく」をスローガンに掲げ、企業市民として環境保全に配慮し、現状に満足せず常に向上を図って行動する。

  1. 環境保護に関する法規制及び外部利害関係者との合意事項を
    遵守すること。
  2. 環境に配慮した材料の調達、製品の開発・製造および販売を
    目指すこと。
  3. 汚染の予防処置に積極的に取り組み、エネルギー使用量、
    廃棄物排出量の削減を目指すこと。

グリーン調達

製品中にわずかに含まれる化学物質が人体に悪影響を与えるという事実を当社は真撃に受け止めています。化審法などの国内規制やRoHS指令などの海外規制に対応するため、さらには多くのお取引様からの様々な化学物質規制に対するご要望にお応えするべく、独自の基準を加味した化学物質の管理システムの構築をサプライヤーの皆様と一緒に推進しています。

グリーン製造

ライン生産方式からセル生産方式への切替え、設備点検の充実および生産段階に潜む無駄の排除によって、廃棄物やエネルギー消費量の増加を抑えながらの生産量の増加が可能になりました。

廃液を燃料にしたボイラー
で廃棄物削減

グリーン開発

当社の製品は、世界の多くの国や地域で、お子様からご年配の方まで、幅広いご支持をいただいております。それ故、当社は安全性に関しては決して妥協しません。環境負荷の少ない製品開発のため、原材料の選択や製造方法について充分に検証を重ねることはもとより、開発期間の短縮により開発段階で発生する廃棄物や使用するエネルギーの削減に努めています。

パンフレットによって当社の
環境活動を紹介

グリーン販売

生産計画の見直し、在庫管理の見直しなどによって、物流拠点を整理し、シンプルな物流システムの運用を開始しました。その結果、物流段階で発生していたエネルギーの消費、大気汚染などの環境負荷は大幅に削減されました。

エコカーの導入によって
エネルギー消費量及び
CO2排出量を削減

電子文書を使用して用紙を
削減