ニュースリリース

平成20年3月3日

エコマーク認定商品の社内調査結果について
お詫びとお知らせ

今般、弊社にて、エコマーク認定商品についての調査をいたしました結果、プラスチック再生材料の使用比率に関し、一部エコマーク認定基準を満たしていない商品があることが判明いたしました。
これは、プラスチック成型品購入先からの報告で明らかになったもので、当該商品には、弊社ブランド品(テープのり エスカル、テープのり エスカルU)のほか、お取引先様ブランド品も含まれております。

実態と異なる不適切な表示の商品を製造・販売し、弊社商品をご購入いただいた消費者の皆様、お取引先様、また弊社に関係する方々の信頼を損なう事態を生じさせてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。

弊社といたしましては、この調査で問題のあった商品につきましては、認定基準に即した製品の生産再開までは、お取引先様にご迷惑をおかけすることがないよう、エコマーク等環境関連表示を外して生産を継続いたします。
また、在庫しております当該商品につきましては、廃棄物の増加など新たな環境負荷につながることがないよう、当面、販売を継続してまいります。

このような事態を引き起こしたことに対し深く反省をいたしますと共に、今回の調査結果を踏まえ、再発防止のため、社内管理体制を強化し、消費者の皆様の信頼回復のため、コンプライアンス遵守を徹底してまいる所存です。

消費者の皆様、お取引先様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、重ねてお詫び申し上げます。

本件に関するお問い合せ先:
執行役員 経営企画部長
池野 眞朗
06-6471-7071(代)

以上

■平成20年3月3日付
エコマーク認定商品の社内調査結果についてお詫びとお知らせ>>>PDFデータを開く(58.0KB)