ニュースリリース

平成20年7月10日

各 位

会社名   フジコピアン株式会社
本社所在地  大阪市西淀川区御幣島五丁目4 番14 号
代表者名   代表取締役社長 赤城 貫太郎
コード   7957
問い合せ先     担当部署 取締役常務執行役員
経営企画部担当
    氏名 赤城 耕太郎
電話番号  06-6471-7071
URL  http://www.fujicopian.com/

設備投資に関するお知らせ

当社は固有技術を基礎とした新規事業への展開を推進し、成長市場であるディスプレイ・電子材料・エネルギー分野を対象とした研究開発・新製品開発に取り組んでおります。
この度、本分野に本格的に参入するため、設備投資を実施しますので概要をお知らせします。

−記−

【設備投資概要説明】
クリーン環境において高精度な塗工液製造・塗工が可能な設備の導入

■ 設備投資の背景
当社は昭和25年の創業以来、各種印字・印画記録媒体を中心に開発・製造・販売を行なってまいりました。その歴史の中で培ってきた当社固有技術(材料配合技術・分散技術・塗工技術 等)を基礎にした新規事業展開を推進し、平成14年には市場初となる高保持力・非粘着フィルム『FIXFILMシリーズ』を開発・上市し、ディスプレイ分野を中心としたお客様よりご好評を頂いております。
これに引き続いて、新規事業展開の一環として、ディスプレイ・電子材料・エネルギー分野を対象とした大手メーカーとの共同開発を中心に更なる新製品開発を推し進めております。
こうした状況のもとで今後も研究開発・製品化を進めるためには、量産に対応できる新たな設備の導入が必須であると判断いたしました。

■ 設備投資の概要
(1) 製造設備 :高精度塗工液製造設備・高精度塗工設備
(2) 環境設備 :環境関連設備 他
(3) 導入場所 :岡山工場
(4) 投資予定額:約13億円
(5) 完成予定日:平成20年9月

このたび導入する設備では、量産化を目指す現有開発テーマ以外にも、各分野のお客様より開発要望のある機能性フィルムを試作、量産化できるよう柔軟に対応できる設備としております。
本設備の導入を皮切りに、ディスプレイ・電子材料・エネルギー分野を中心とした多くのお客様からのさまざまな開発要望に応え、新製品開発に取り組んでまいります。

■ 今後の業績に与える影響
今回の設備投資に伴う平成20年度12月期の業績予想に修正はございません。

以上

■平成20年7月10日付 設備投資に関するお知らせ>>>PDFデータを開く(100KB)